キャッシングの返済方法をチェック【計画的に返済しよう】

低めの金利で利用するため

貯金箱

低金利のカードローンは、審査が厳しいことがあります。しかしまずは審査に通過しやすいカードローンを利用しておき、その後通過できるようになってから、改めて借り換えをすることも可能です。借り換えに成功すれば、先に借りていた分を完済できます。また、金利優遇キャンペーンが実施されていることもあります。

詳しく見る

財布を持つ人

安くなっている金利

フラット35の金利推移は、民間の金融機関などを考慮して行われています。固定金利性ということもあり、借りる際にどのくらいの金利で借りているのかが返済に大きく影響していきます。フラット35は住宅ローンの中でも最低水準です。

詳しく見る

クレジットカード

活用法はさまざま

大阪ではカードローンの使い道は、数多くあります。海外旅行などの大きな買い物や、資格取得のためのスクール費用にカードローンは利用できます。また、キャッシングやリボ払いの支払額も、カードローンに乗り換えることで少なくすることが可能です。

詳しく見る

お金

残高を0にしたい

キャッシングを全額完済する方法ですが、現在の残高にプラス利息を加えて金額が完済金額です。返済方法によっては、口座振替、提携ATMなど全額完済に対応していない場合があるので、事前に完済方法を確認しておく必要があります。

詳しく見る

男女

金利を減らして楽に返済

カードローンの返済で金利がネックとなっているなら、低い限度額でも金利が抑えられている銀行のカードローンに借り換えるのも良い方法です。審査はある程度厳しくなりますが、借り入れ残高に問題が無ければ恐れる必要はありません。

詳しく見る

返済は確実に

電卓

様々な方法があります

キャッシングを利用すると、毎月必ず返済する必要があります。返済金額は利用金額によって異なりますが、キャッシングの場合カードローンよりも若干利率が高く設定されていることが多く、元金への充当率が少ないため、余裕があれば少しでも多めに返済することをおすすめします。キャッシングには、いくつかの返済方法があります。まず一つ目は銀行振込による返済方法です。銀行振込の場合、14時までに入金の手続きを行わなければ、当日の振込に間に合いません。そのため14時過ぎて手続きをすると、翌日扱いとなり一日延滞ということになってしまいます。そのため銀行振込をされる場合は必ず返済日当日の14時までに手続きする必要があります。また無人契約機の隣に設置されているATMを利用する返済方法があります。こちらは営業時間内であれば取扱いしてもらえるため、仕事帰りでも返済可能となっておりおすすめです。その他に直接有人店舗に来店する方法があります。こちらも営業時間内であれば返済可能なので便利です。稀に書留郵便で返済される方もいますが、この場合消印の日が返済日として取り扱われるため、万が一店舗に遅れて届いたとしても、支払日までに送付されていれば問題ありません。支払日に関してですが、返済日よりもかなり早めに入金されると、その日から一ヶ月後が返済日となってしまうことがあります。そのためお金に余裕があったとしても、早めに入金すると支払日が変わってくる可能性があるので、気を付けると良いでしょう。このようにキャッシングの返済方法は様々ありますが、自分に合った返済方法を利用し、延滞をしないようにすることが大切です。